コンテンツへスキップ

新着情報

GeneLife WGSに「性格」の検査結果が追加となりました
Nov 02、2022
当社では商品の改善に日々取り組んでおりますが、この度、GeneLife WGSに「性格」の検査結果が追加となりましたことをご案内させていただきます。 GeneLife WGSに「性格」の検査結果が追加「性格」セクションでは、遺伝子検査87項目と性格分析60項目から、あなたの性格・体質・特徴などの傾向を判定。社会性、慎重性/繊細性、勤勉性、協調性、開放性/文化性の5つの要素であなたの「生まれ持った個性」と「現在の個性」を確認できます。 ▼ご利用方法GeneLife WGSの解析結果が出ているお客様が対象です。GeneLife3.0 アプリをアップデートした上でログインし、GeneLife WGSのダッシュボードにアクセスしてください。「性格」のセクションが表示されます。 最初は「遺伝子検査結果」のみが表示されます。「自己分析結果」は性格分析テスト回答後に確認できます。GeneLife WGSダッシュボードの「性格分析結果へ」のリンクをクリックした後、「自己分析結果」のバナーをクリックして、性格分析テストにご回答ください。 今回の「性格」の検査結果追加により、現在販売しているGeneLifeの他の遺伝子検査キットの検査結果がGeneLife WGSにすべて含まれることとなりました。 GeneLife WGSの検査結果を、生活習慣の見直し等にご活用いただければ幸いです。   ...
Amazonアカウントで決済できるようになりました
Oct 25、2022
GeneLifeの決済方法にAmazon Payが加わりました。 Amazon Payとは、Amazon.co.jpにご登録のクレジットカード番号や配送住所を利用してご注文いただける決済方法です。ご利用になるには Amazon.co.jpアカウントが必要です。詳細はこちらよりご確認ください。 ※Amazon、Amazon.co.jp、Amazon Pay、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
追加購入可能な検査項目の価格変更のお知らせ
Oct 04、2022
GeneLife遺伝子検査キットご利用のお客様が、GeneLife3.0アプリ上で追加購入いただける検査項目の価格が以下の通り改定となります。 価格変更日:2022年10月5日 検査項目 従来価格(税込)  新価格(税込) 1項目を個別購入  ¥   490 ¥   480 16項目のまとめ買い ¥1,960 ¥2,200 DIET  ¥...
Haplo2.0の結果表示の不具合について
Aug 30、2022
平素はご利用いただき誠にありがとうございます。 2022年8月24日(水)12 時22分ごろからアップロードを行った当社製品Haplo 2.0の検査結果につき、一時的に結果表示の不具合が発生しておりました。本件に関しては、システムメンテナンスを行った上で、一時的に非表示とさせていただいたものの2022年8月29日(月) 19時15分頃対応を完了し、改めて結果報告を行いました。この度は、ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 原因:想定以上のご利用者増により、結果表示のパイプラインにおいてデータが正常に処理されなかったこと。その結果、祖先がアフリカから日本に辿り着くまでの5~7つの分岐があるうち、直近(4~6)の約4万年~5万年前の祖先の場所を報告し不充分な結果を表示したもの。 改修後の表示:本件に関しては2022年8月29日(月)19時15分頃に全分岐も含めた結果を改めてご報告しております。それ以前に結果をご覧になったお客様におかれましては、再度ご確認くださいますようお願いいたします。 当社として、一層のサービス向上に尽力してまいりますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。 ジェネシスヘルスケア株式会社 問い合わせ先infogene@genelife.jp
オミクロン株の変異株「BA.2.75」「BA.5」「BA.4」が検出可能であることを確認
Aug 09、2022
当社では、我が国の国立感染研究所と米国のCDCで使用しているプライマーとプローブのセットを使って検査をしています。 データベースに登録されているシーケンスを解析した結果、当社の新型コロナPCR検査キット(日本基準/国際水準+日本基準)において、オミクロン株の変異株「BA.2.75」(通称“ケンタウロス株")、「BA.5」「BA.4」が検出可能であることを確認しました。
日本初、全ゲノムシーケンシング遺伝子検査キット「GeneLife WGS」を8月1日より販売
Aug 01、2022
遺伝的な疾患リスクや体質など6,500項目以上を解析する、全ゲノムシーケンシング遺伝子検査キット「GeneLife WGS」。2022年8月1日より販売開始。 最先端の全ゲノムシーケンシング技術に基づき、約6,200の疾患項目(※)や約360の予防・ウェルネス項目など6,500項目以上を解析するプレミアム遺伝子検査キットの販売を8月1日より開始しました。遺伝的な疾患リスクの結果を踏まえ、提携クリニックの医療従事者が、カウンセリングをご提供します。※ClinVarとACMGのエキスパートパネルに基づく疾患項目の合計 全ゲノム解析の範囲は、約3万の遺伝子、690万以上の遺伝子変異と膨大です。近年まで全ゲノム解析には多大な時間とコストがかかりましたが、GeneLifeでは18年におよぶ遺伝子研究を経て、日本で初めて、一般のお客様にご利用いただける価格とサービスを実現しました。 遺伝子情報は一生変わりません。全ゲノム解析であなた自身の健康リスクや体質をよく理解することは、効率のよい健康管理とより充実した生活につながります。あなたも未来を先取りしませんか。 GeneLife WGSを見る→