コンテンツへスキップ

GeneLife WGSのご利用ガイド

GeneLife WGSのご利用の流れをご案内します。
Step 1. キットの注文

1. GeneLife WGSをGeneLifeウェブサイトで注文

・ご注文から2営業日以内に発送します。

注文・支払い・配送時期など

Step 2. Webで検査申込同意・検査ID登録

1. QRコードから登録サイトにアクセス
・キットに同梱されている「検査ID ・検査パスワードカード」に記載のQRコードからアクセスし、「登録サイトへ」をクリック。

2. はじめてのお客様は「新規登録」(GeneLife 遺伝子検査に登録済みのお客様は3へ)
・「新規登録」をクリックし、画面の案内に従ってメールアドレスや任意のパスワードなど検査申込者の情報を登録。
・上記で登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力。

3. 「遺伝子検査」にログインし、「検査申込同意・検査ID登録」
・「遺伝子検査」をクリックしてログイン。新規登録時に登録したメールアドレスとパスワードを使用してください。
・画面の案内に従って「検査申込同意・検査ID登録」を行う。検査IDと検査パスワードは、「検査ID・検査パスワードカード」に記載されています。

※検査サービス申込同意書及び同意書付属説明書の内容をよくお読みいただき、検査及び研究に同意してください。(同意しない場合、検査を受けることができません)
※18歳未満のお客様は、法定代理⼈(親権者など)の同意が必要です。検査試料の受領後にご登録いただいたメールアドレスまでご連絡させていただきます。

4. 画面に表示された「登録完了コード」を、同梱されている返送用封筒の裏面に記入

Step 3. 検査試料の採取・提出

1. 検査試料を採取
・検査に影響がでる恐れがありますので、以下の注意事項を必ず遵守してください。
・詳しい採取方法は下記「検査試料の採取方法」(画像付の説明書)をご覧ください。

2. 返送用封筒に「採取キット」を入れ、返送。
・返信用封筒の裏面に、必ず「登録完了コード」などご記載ください。
・お近くの郵便ポストや郵便局にお出しください。
・送料は無料です。

採取についての注意

だ液以外の成分(食べかす、カフェイン、ポリフェノールなど)が口腔内に残っていると、DNAの抽出や検査反応を阻害し検査に影響が出る恐れがあります。

以下を厳守ください。
・歯磨きを、だ液採取の1時間以上前に行ってください。歯磨き粉やマウスウォッシュの使用をおすすめします。
・採取前1時間は飲食(ガムや飴も不可)、喫煙を絶対に避けてください。
・採取の理想的な時間帯は、起床直後や昼食・夕食の直前です。
・採取後はすぐにご返送ください。当日中に返送できない場合は冷蔵庫で保管してください。

採取具についての注意

・採取具のふたには保存液が入っています。保存液は解析に必要です。必ず検査試料の採取方法に沿って採取して、保存液を採取後にチューブ内に流し込むようにしてください。
・使用目的:このキットは、だ液試料を安全に採取するためのものです。その他の用途に使用しないでください。
・保管:室温15~30℃で保管してください。
・引火の恐れがありますので採取キットを火に近づけないでください。
・中の液体は飲み物ではありません。絶対に飲まないでください。
・目に入ったり肌に触れた場合はすぐに水で充分に洗い流し、異常がある場合は専門医に相談してください。また、衣類に触れると変色等の恐れがありますので注意してください。
・お子様やペットの手の届かない所で使用・保管してください。

検査試料の採取方法

採取具とキャップが入っていることを確認してください。

漏斗部分に口を当て、線の間までだ液を入れます。

チューブの底を軽く叩いて流し込み、だ液が線の間まで入っていることを確認します。

ふたをカチッと音がするまで押し下げて閉め、保存液をチューブ内に流し込みます。(保存液がないと解析できなくなります。)

漏斗部分を外します。
※漏斗部分は使用しませんので捨ててください。

キャップを取り出し、しっかりと閉めます。

キャップを閉めたチューブを5~6回ほど上下にひっくり返し、液体とだ液をよく混ぜます。

チューブをチャック袋に入れ、しっかりとジッパーを閉じます。

Step 4. 検査完了後、スマホで医療従事者とオンラインコンサルテーションの予約

1. 検査完了のお知らせメールを受領
・当社より、ご登録のメールアドレスに「【GeneLife】検査完了のお知らせ」という件名のメールをお送りしますので、ご確認ください。

2. GeneLife3.0アプリより、医療従事者とのオンラインコンサルテーションを予約
・お手持ちのスマートフォンで、GeneLife3.0 アプリにログインし、「遺伝子検査結果報告とキット一覧」画面で「WGS」をクリックして、GeneLife WGSのダッシュボードにアクセスしてください。
・GeneLife WGSのダッシュボードの「予約する」から予約を取ってください。詳しい画面はこちら
・GeneLife3.0アプリを初めてご利用の方は、こちらよりダウンロードください。

コンサルテーション予約についての注意事項
・予約は、月~金の9:30 -13:00、14:00-18:00(祝日を除く)で受け付けます。状況によりご希望の予約が取りづらい場合がありますので、検査完了後にお早目にご予約ください。
・予約の際には、健康歴に関する質問表にご回答いただきます。
オンラインコンサルテーション利用規約をご確認ください。

アプリをダウンロード
Step 5. 医療従事者とのオンラインコンサルテーション、疾患スクリーニング/専門家パネルの結果の閲覧開始

1. 本人確認資料を用意
・本人確認資料は、本邦の運転免許証、旅券もしくは本邦の健康保険証のいずれかに限ります。

2. GeneLife3.0アプリより、オンラインコンサルテーションに参加し、疾患スクリーニング/専門家パネル結果の閲覧開始
・予約した日時の5-10分前にGeneLife3.0 アプリにログインし、「遺伝子検査結果報告とキット一覧」画面で「WGS」をクリックして、GeneLife WGSのダッシュボードにアクセスしてください。
・GeneLife WGSのダッシュボードからオンラインコンサルテーションの画面にアクセスし、医療従事者がコンサルテーションを開始するまで待機してください。てください。詳しい画面はこちら

コンサルテーションについての注意事項
・コンサルテーションは15分までとなります。
・コンサルテーションの内容は、GeneLife WGSの疾患スクリーニング/専門家パネルの結果部分に限定されます。
・信頼できる高速のインターネット接続環境をお使いください。モバイル接続は安定性に欠けるため、Wifi接続を推奨します。
・静かでプライバシーの保たれる場所からアクセスください。ヘッドホン等の使用も推奨します。
・未成年者は法定代理人の参加が必須です。
オンラインコンサルテーション利用規約 をご確認ください。

オンラインコンサルテーション利用規約