コンテンツへスキップ

先進的な研究開発

国内の自社研究所では、遺伝子検査キットの解析に加えて、遺伝子検査キットの開発、カスタムDNAチップの開発、医療・学術研究からの遺伝子受託解析など、先進的な研究開発を行っています。

革新的な商品開発

遺伝子検査キットの開発には、世界中の関連論文の収集や調査、実験など綿密な検証が必要です。当社では、博士号を持つ研究者やデータサイエンティスト等の専任メンバーが、日本人等の東アジア人に関する調査と研究を行い、当社の商品開発を行っています。 

2021年8月には遺伝子検査の新たなステージを目指してA.D.A.M. Innovation Centerが始動。データサイエンスとIT、遺伝学研究が融合したイノベーションを生み出すための新しい取り組みを始めています。

カスタムDNAチップの開発

当社では、累計130万件以上の解析実績から得られたデータをもとに、日本人と東アジア人の遺伝子解析に適した「カスタムDNAチップ」を自社開発しました。メーカーの既製チップではなくカスタマイズしたチップを使用する事により、高い解析品質の保持に尽力しています。 

DNAチップ(DNAマイクロアレイ)は、検体に含まれるDNA配列の解析に欠かせない分析方法の一つです。 

医療・学術研究をサポート

医療機関や大学の研究者の方々に遺伝子検査をもっと手軽にご利用いただきたいという思いから、高品質かつ低価格で、国内での解析を実現。次世代シーケンサー(NGS)、マイクロアレイ、リアルタイムPCRを用いた受託解析サービスを提供し、医療・学術研究を支援しています。

当社の遺伝子データを活用した研究開発プラットフォーム(Genesis Gaia)は、創薬、医療、ヘルスケアなどの企業の研究開発にご活用いただいています。

多数の特許を取得

当社は日々研究を重ね、70以上もの遺伝子関連の特許を国内外で取得しています。