コンテンツへスキップ

高度な解析品質

当社は国内の自社研究所で、遺伝子検査キットの解析を実施しています。最新の解析方法や機器を採用し、安定した解析プロセスを整備することにより、高い解析品質と安心の顧客対応を実現しています。

自社研究所での徹底した解析品質管理

国内の自社研究所では、最新の機器や安定した解析プロセスを整備しており、高い解析品質を実現しています。

例えば、検査工程の自動化と優れた精度と再現性を誇る自動分注器や自動核酸抽出装置を導入しています。また、すべての検査項目について、再現性や検出感度、結果の妥当性を解析・評価する実験検証を実施し、解析プロセスに反映しています。

 

顧客対応窓口と自社研究所との密な連携

顧客対応窓口と研究所が密に連携することにより、お客様に安心をご提供します。 

お客様からのお問い合わせ時には研究所の専門家の判断を仰ぎ、正確で専門的な解答をお伝えしています。また、検体受領から確認、解析依頼までをタイムラグなく素早く行うことで、解析期間の短縮にも尽力しています。

GeneLife WGSでは最新の解析機器であるイルミナ社の「NovaSeq(TM) 6000 」

最新の解析機器

最新の解析機器を導入し、高品質かつ低価格の解析サービスを実現しています。

次世代シーケンサー(NGS): 数百万もの遺伝子の塩基配列を高速で読み出すことができる最新の遺伝子解析機器。

マイクロアレイ: 数万以上の遺伝子多型を解析できる。Genesis2.0 PlusやMyself2.0などの解析に使用。

リアルタイムPCR:目的の遺伝子を選択的に増幅・解析する機器。新型コロナウイルス検査や肥満遺伝子検査の解析に使用。