コンテンツへスキップ

皮膚常在菌って?

皮膚常在菌は肌に存在します。皮膚常在菌のバランスがとれているとバリア機能が保たれ、外部の刺激から肌を守って、うるおいをキープできます。つまり、美肌の鍵をにぎるのは、あなたの皮膚常在菌の状態です。

皮膚常在菌は大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があり、表皮ブドウ球菌(善玉菌)、黄色ブドウ球菌(悪玉菌)、アクネ菌(日和見菌)が代表的な菌です。なかでも美肌菌と呼ばれ、注目されているのが善玉菌である表皮ブドウ球菌。悪玉菌を減らして、皮膚常在菌のバランスをよい状態に保つことが美肌のポイントです。

美肌に関わる4種の皮膚常在菌を検査

SKIN MICROBIOMEでは、美肌の鍵となる表皮ブドウ球菌(善玉菌)、黄色ブドウ球菌(悪玉菌)、アクネ菌(日和見菌)、サーモフィルス菌(善玉菌)の4種の皮膚常在菌を検査。あなたの皮膚常在菌のバランスがわかります。

Skin Microbiome

¥10,978

皮膚常在菌のバランスを、手軽に調べられる検査キット

購入する

お客様の個人情報は万全に管理

当社はお客様の個人遺伝情報及び個人情報の保管に万全の体制を導入しています。経済産業省が定めているガイドラインと、一般社団法人遺伝情報取扱協会(AGI)の自主基準を遵守しています。

プライバシーポリシー

自社研究所での130万人の解析実績

国内の自社研究所で高品質な解析や先進的な研究開発を行っています。その確かな科学基盤で、130万人以上の累計解析実績とDTC遺伝子検査サービスの国内マーケットシェア1位を実現。

当社の科学基盤

こちらもおすすめ