コンテンツへスキップ

オンラインカウンセリング利用規約

GeneLife 3.0モバイルアプリケーションにおける医療従事者とのオンラインカウンセリング(以後、「カウンセリング」)に関する規約。

カウンセリングを開始する前に本人確認のための証明が必要です。カウンセリング開始前に、少なくとも1つの本人確認資料(※)を用意してください。
※本邦の運転免許証、旅券もしくは本邦の健康保険証に限ります。

登録電気通信事業者:A-04-19826

定義

 利用者:
・GeneLife 遺伝子検査キットを購入し、GeneLife 3.0 モバイルアプリケーションにアクセスして医療従事者とのカウンセリングを行うお客様。

・カウンセリングは18歳以上の利用者が対象となります

・利用者が未成年の場合、カウンセリングを受けるには、登録時の同意書に記載された内容に従い、親権者もしくは法定代理人の同意が必要です。

ジェネシスヘルスケア株式会社:

・ジェネシスヘルスケア株式会社は、消費者向けブランドである「GeneLife」とモバイルアプリケーション「GeneLife 3.0」を通じて、さまざまな遺伝学的検査サービスを提供しています。

・登録電気通信事業者 A-04-19826。

GeneLife遺伝子検査キット:

GeneLife は、お客様に以下のような遺伝子検査キットを提供しています。

◆GeneLife WGSの製品・サービス
・GeneLife WGS製品およびサービスには、医療従事者による15分間のカウンセリングが含まれています。

◆その他のGeneLife製品・サービス
・その他のGeneLife製品・サービスには、医療従事者へのカウンセリングは含まれていません。詳しくは、"別紙1 "をご参照ください。
・利用者が医療従事者とのカウンセリングを希望する場合、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションで設定することができますが、カウンセリング料がかかります(GeneLife 3.0モバイルアプリケーションのカウンセリング予約時に記載されます。詳しくは「別紙2」をご参照ください)。

◆GeneLife3.0アプリ:
・ジェネシスヘルスケア株式会社は、利用者が検査結果を確認し、必要に応じて医療従事者とのカウンセリングを行うために、GeneLife 3.0モバイルアプリケーション(将来アップグレードされるバージョンを含む)を提供します。
・GeneLife 3.0モバイルアプリケーションは、Apple iOSおよびAndroidバージョンにのみ対応しています。
・GeneLife 3.0モバイルアプリケーションは、随時更新されます。利用者は、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションを定期的にアップデートし、最新バージョンとアップデートを受けてください。
・スマートフォン、インターネット接続料、データ通信料は、利用者の直接の負担となります。
・GeneLife 3.0モバイルアプリケーションを通じた医療従事者とのカウンセリングを含んでいる本サービスは、(1)医療・診断、(2)緊急時の支援・救助等を目的としたものではありません。 このようなサービスを必要とするお客様は、他の通信手段でご自身の医療従事者にお問い合わせください。

医療従事者:
・ジェネシスヘルスケア株式会社が利用者にカウンセリングを提供するために選定した、資格を有する医療従事者。
・ジェネシスヘルスケア株式会社が選定し、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションに掲載された医療従事者のみが、利用者に対してカウンセリングを行います。
・医療従事者の一覧は、ジェネシスヘルスケア株式会社により随時予告なしに変更・更新されます。
・このサービスにおける医療従事者は、栄養、身体活動(例:フィットネス/パーソナルトレーニング)や美容(例:スキンケア)分野の専門家ではない点にご留意ください。従って、このサービスにおける医療従事者は、これらの分野に関するアドバイスを提供しません。
・医療従事者は、もっぱら自らの知識、専門性及び判断に基づき、利用者に対してアドバイスを提供します。
・アドバイスは、医療関連法令や指針を含む日本の法令等に基づき、利用者と医療従事者の間でのみ行われる私的なものであり、秘密厳守とします。
・医療従事者が提供するアドバイスに従うか否かは、もっぱら利用者の責任となります。
・ジェネシスヘルスケア株式会社は、医療従事者が提供するアドバイスに関しては、いかなる関与もせず、またいかなる責任も負わないものとします。
・ジェネシスヘルスケア株式会社および医療従事者は、カウンセリングにおいて医療従事者が提供したアドバイスの結果(直接的または潜在的な結果を含むが、これに限らない)に対して一切の責任を負いません(詳細は、「免責事項」および「責任限定」の項を参照してください。

カウンセリング:
医療従事者とのカウンセリングは、GeneLife 3.0モバイルアプリケーション(将来アップグレードされるバージョンを含む)、ビデオ会議を通じてのみ提供されます。対面でのカウンセリングはできません。

・利用者はGeneLife 3.0アプリをダウンロードする必要があり、また、医療従事者からのカウンセリングを受けるためにはインターネット接続環境が必要です。
・インターネット接続にかかる費用等は利用者のご負担となります。
・カウンセリングに先立ち、本人確認のためにスタッフが利用者の本人確認資料(※本邦の運転免許証、旅券もしくは本邦の健康保険証に限ります)の提示を求めます。
・カウンセリングは、緊急の健康に関する問い合わせ等として使用されることを予定していません。緊急時には、利用者は直ちに最寄りの公的医療機関等に連絡してください。
・ジェネシスヘルスケア株式会社、GeneLifeおよび医療従事者は、緊急の問い合わせには対応致しません。緊急の問い合わせに関して、いかなる責任も負わないものとします。
・注:カウンセリングは、登録された利用者に対してのみ提供されます。カウンセリングの権利は、他人に譲渡できません。

別紙1:GeneLife WGS の製品・サービスに含まれるカウンセリング

GeneLife WGSの製品・サービスには、医療従事者との15分(1回)のカウンセリングが含まれます。カウンセリングは利用者に無償で提供されます。

カウンセリングの内容は、GeneLife WGSの製品・サービスの「バリアントスクリーニング」の結果部分に限定されます。カウンセリングを提供する医療従事者は、栄養、身体活動(例:フィットネス/パーソナルトレーニング)、美容(例:スキンケア)の分野の専門家ではないため、これらの分野に関するアドバイスは行いません。

なお、利用者に結果を開示すべきであると考えられる検査結果が出ているにもかかわらず、医療従事者とのカウンセリングの申し込みがない利用者に対しては、GeneLifeのカスタマーサービスから利用者に対して医療従事者とのカウンセリングの申込を促す連絡を取らせていただくことになりますので、ご了承ください。

利用者は、以下の事項に同意するものとします:

◆医療従事者とのカウンセリングは15分までとさせていただきます:
・ジェネシスヘルスケア株式会社、GeneLifeおよび医療従事者は、15分を超えたカウンセリングを継続する義務を負いません。
・更にカウンセリングが必要な場合、もしくは医療従事者が追加のカウンセリングを提案する場合には、GeneLife 3.0 モバイルアプリケーションで別のカウンセリングを設定することができます。
・ただし、医療従事者への追加の料金がかかります。
・医療従事者とのカウンセリングの費用は、カウンセリングを予約する際にGeneLife 3.0アプリケーションに表示されます。
・保険診療に該当する場合には、健康保険証の提示またはデジタルコピーの提出をお願いすることがあります。

◆カウンセリングの内容は、GeneLife WGSの製品・サービスの「バリアントスクリーニング」の結果部分に限定されます。
・具体的には、バリアントスクリーニングの「疾患スクリーニング結果1」と「疾患スクリーニング結果2」 のレポートを言います。
・医療従事者とのカウンセリングが終了するまで、アプリの「バリアントスクリーニング」の部分は、閲覧できません。
・GeneLife WGS の製品・サービスに含まれるその他の結果は、この15分のカウンセリングではカバーされず、医療従事者はこれらの部分に関する問い合わせはカバーしません。
・注:以下の項目は「医療従事者とのカウンセリング(15分)」の対象外です:
  ・疾病リスク"などの「予防・健康」。
  ・"ダイエットタイプ"、"スポーツタイプ"、"肌のタイプ "などの 「体質」。
  ・”民族”、”母系ハプログループ”、”父系ハプログループ “などの 「祖先」。
  ・マイコーチに関する事項。

◆カウンセリングは、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションを使用し、遠隔操作(ビデオ会議)によってのみ提供されます。

◆カウンセリングの予約は、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションからのみ可能です。

◆GeneLife 3.0のアプリケーションには、医療従事者の空き状況(曜日・時間)が表示され、予約は先着順となっています。
・希望する時間帯を確保するために、カウンセリングを前もって予約することをお勧めします。
・状況により医療従事者の時間の確保が難しい時期もあります。

◆健康歴に関する質問表:
・医療従事者とのカウンセリングの予約をする際には、利用者は健康歴に関する質問表に回答する必要があります。
・健康歴に関する質問表への回答は、現在の症状または家族の健康歴に関する情報を、カウンセリングのために医療従事者に提供するものです。

◆医療従事者は、更に他の医療従事者や専門家によるカウンセリング等を提案することがあります。
・このような追加サービスに関連する費用は、GeneLife WGS 製品およびサービスには含まれていません。
・この別料金は、利用者自身が直接負担する必要があります。ジェネシスヘルスケア株式会社や医療従事者が負うものではありません。

◆カウンセリングに先立ち、本人確認のためにスタッフが利用者の本人確認資料(※本邦の運転免許証、旅券もしくは本邦の健康保険証に限ります。)の提示を求めます。

◆本件サービスでは処方箋は提供しません。また、他の医療従事者や医療機関の紹介は行いません。

◆カウンセリングのキャンセル等の場合:
・利用者は、予約対象日時の24時間前まで、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションでカウンセリングの予約をキャンセルすることができます。
・利用者が予約対象日時の24時間前以降にカウンセリングをキャンセルした場合、またはカウンセリングに来なかった場合、新たなカウンセリングを設定するか否かは、医療従事者側の判断となります。
・一部の検査結果は、医療従事者とのカウンセリングを経ない限り、開示されません。これらの検査結果の開示を受けるためには、利用者はカウンセリングセッションを予約し、受ける必要があります。なお、カウンセリングは、決して診断・診療ではないことにご注意ください。ジェネシスヘルスケア株式会社は、利用者がカウンセリングを予約・受けなかったことによる検査結果の開示漏れについては、一切の責任を負いません。
・万一、医療従事者側がカウンセリングをキャンセルした場合には、GeneLifeのカスタマーサービスから利用者にその旨が通知され、利用者による再予約が必要となる場合があります。

◆カウンセリングに時間通りに参加しなかった場合:
・利用者は、定刻通りにカウンセリングに参加し、予約時間前に GeneLife 3.0 モバイルアプリケーションにアクセスする必要があります。
・カウンセリングは最大15分間とし、利用者が遅れて参加した場合は、その分時間が減少します。
・医療従事者の方が予約時間に遅れて参加した場合には、15分間のカウンセリング時間がそのまま適用されます。

◆カウンセリング窓口へのアクセス:
・カウンセリング開始の5~10分前までに、GeneLife 3.0 モバイルアプリケーションに接続しおくことをお勧めします。
・利用者はカウンセリングの予約枠を選択し、医療従事者がカウンセリングを開始するまで待合室で待機してください。

◆技術的もしくは接続上の問題について:
・信頼できる高速のインターネット接続環境をお使いください。
・モバイル接続は安定性に欠けるため、Wifi接続を推奨します。
・医療従事者とのカウンセリングを受けるためには、静かでプライバシーの保たれる場所にいることを確認してください。
・ヘッドホン等の使用も推奨します。

◆利用者がカウンセリングを受けなかった場合:
・一部特定の検査結果は、医療従事者とのカウンセリングを経ない限り、開示されません。それらの検査結果を受け取るためには、利用者はカウンセリングを予約し、受ける必要があります。カウンセリングは、決して診断・診療ではない点にご注意ください。 ジェネシスヘルスケア株式会社は、利用者がカウンセリングを予約・受けなかったことによる検査結果の開示漏れについて、一切の責任を負いません。

別紙2.ジーンライフの他の製品・サービス利用者のカウンセリング

その他のGeneLife製品・サービスには、医療従事者によるカウンセリングは含まれていません。

その他のGeneLife製品・サービス利用者が医療従事者とのカウンセリングを希望する場合には、GeneLife 3.0モバイルアプリケーション上でカウンセリングを設定することができますが、別途料金が発生します。

利用者は、以下の事項に従うものとします:

◆医療従事者とのカウンセリングは、15分以内とします。
・医療従事者とのカウンセリングの費用は、カウンセリングを予約する際にGeneLife 3.0アプリケーションに表示されます。
・GeneLife 3.0モバイルアプリケーションで、クレジットカードによる事前決済をしてください。
・医療従事者は、15分を越えてカウンセリングを提供しません。

◆カウンセリングは、GeneLife WGSの製品・サービスの「バリアントスクリーニング」の結果部分に限定されます。カウンセリングを提供する医療従事者は、栄養、身体活動(フィットネスやパーソナルトレーニングなど)、美容(スキンケアなど)の専門家ではなく、これらの分野に関するアドバイスは行いません。

◆カウンセリングは、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションを使用し、ビデオ会議による遠隔操作でのみ行われます。対面でのカウンセリングは行っておりません。

◆予約はGeneLife 3.0アプリケーションからのみ可能です。

◆GeneLife 3.0のアプリケーションには、医療従事者の空き状況(曜日・時間)が表示され、予約は先着順となっています。
・時間帯を確保するには、前もって予約することをお勧めします。
・状況により医療従事者の時間の確保が難しい時期もあります。
・保険診療の場合、健康保険証の提示またはデジタルコピーの提出をお願いする場合があります。

◆健康歴に関する質問表:
・医療従事者の予約をする場合、利用者は健康歴に関する質問票に回答する必要があります。
・利用者による健康歴に関する質問票への回答は、現在の症状または家族の健康歴に関する関連する背景情報を、カウンセリングのために医療従事者に提供するものです。

◆医療従事者は、更に他の医療従事者や専門家によるチェックを提案することがあります。
・これらの追加サービスに関連する費用は、GeneLife 製品およびサービスには含まれていません。
・これらの別料金は、利用者が直接負担する必要があります。ジェネシスヘルスケア株式会社や医療従事者は負担しません。

◆カウンセリングに先立ち、本人確認のためにスタッフが利用者の本人確認資料(※本邦の運転免許証、旅券もしくは本邦の健康保険証に限ります。)の提示を求めます。

◆本件サービスでは、処方箋は提供しません。また、他の医療従事者や医療機関の紹介は行いません。

◆カウンセリングのキャンセル等の場合:
・利用者は、予約対象日時の24時間前まで、GeneLife 3.0モバイルアプリケーションでカウンセリングをキャンセルすることができます。
・利用者が予約対象日時の24時間前以内にカウンセリングをキャンセルした場合、またはカウンセリングに参加しなかった場合でも、カウンセリング料金は全額請求され、払戻されません。新たに予約を取っていただく必要がありますが、その際、カウンセリング費用は50%割引となります。
・医療従事者側からキャンセルになった場合には、GeneLife 3.0 モバイルアプリケーションを通じて利用者に通知されます。利用者による新たな予約の設定が必要となります。

◆カウンセリングに時間通りに参加しなかった場合:
・利用者は、定刻通りにカウンセリングに参加し、予約時間前に GeneLife 3.0 モバイルアプリケーションにアクセスする必要があります。
・カウンセリングは最大15分間とし、利用者が遅れて参加した場合は、その分時間が減少します。
・医療従事者の方が予約時間に遅れて参加した場合には、15分間のカウンセリング時間がそのまま適用されます。

◆カウンセリング窓口へのアクセス:
・カウンセリング開始の5~10分前までに、GeneLife 3.0 モバイルアプリケーションに接続しおくことをお勧めします。
・利用者はカウンセリングの予約枠を選択し、医療従事者がカウンセリングを開始するまで待合室で待機してください。
・信頼できる高速のインターネット接続環境をお使いください。
・モバイル接続は安定性に欠けるため、Wifi接続を推奨します。
・医療従事者とのカウンセリングを受けるためには、静かでプライバシーの保たれる場所にいることを確認してください。
・ヘッドホン等の使用も推奨します。

◆支払:
・医療従事者が提供するカウンセリングなどのサービスに対する支払は、GeneLife 3.0アプリを通じて行われます。
・支払は、クレジットカードによるStripe決済のみです。
・保険診療の場合は、GeneLife3.0モバイルアプリケーションを通じて、健康保険証のデジタルコピーを提示することが必要となります。

◆免責事項:
・利用者は、ジェネシスヘルスケア株式会社が、本サービスが中断されないこと、適時、安全、かつエラーなく利用できることを保証しないことを認識のうえ、これに同意するものとします。このサービスの利用は、利用者自身の責任において行われるものとします。

・利用者は、ジェネシスヘルスケア株式会社が、本サービスから得られる結果の正確性または信頼性を保証しないことを認識し、これに同意するものとします。利用者は、ジェネシスヘルスケア株式会社が利用者への事前通知なしに、随時、サービスの内容を削除したり、サービスをキャンセルしたりできることを認め、これに同意するものとします。

・利用者は、本サービスの使用または使用不能が利用者単独のリスクであることに明示的に同意するものとします。本サービスおよび本サービスを通じて利用者に提供される製品・サービスの全ては、(ジェネシスヘルスケア株式会社によって別途明示的に規定されている場合を除き)利用者ののために「現状」かつ「利用可能な状態で」提供され、明示または黙示を問わず、商品性、商品品質、特定目的への適合性、耐久性、権利、および非侵害に関するいかなる黙示的保証など、いかなる表明、保証もないものとします。

◆責任限定
・いかなる場合においても、ジェネシスヘルスケア株式会社、その役職員、関連会社、代理人、請負業者、インターン、供給業者、外部委託者等は、いかなる種類の損傷、損失、請求、または直接、間接、付随的、懲罰的、特別、結果的損害(利益の損失、収入の損失、節約機会の損失、データの損失、交換費用、または同様の損害を含むがこれに限らない)について責任を負わないものとします。また、契約、(過失を含む)不法行為、厳格責任、その他に基づくかどうかにかかわらず、本サービスまたは本サービスに関連した製品の使用から生じる、または本サービスまたは本サービスに関連して行われた投稿、送信、その他利用可能となったコンテンツ(または製品)の使用に関連する請求についても同様とし、仮にジェネシスヘルスケア株式会社がその可能性について通知されていたとしても、同様とします。